広告のためにWordPressのドメイン移管をした話【mixhost】 – ドメイン取得からWordPressインストールまで

広告のためにWordPressのドメイン移管をした話【mixhost】 – ドメイン取得からWordPressインストールまで

こんにちは。
さて、今回は当ブログで実際に行ったドメイン移管についてまとめていきます。

実はひっそりとドメインが、
https://blog.jws.work から https://blog-jws.com/ に変わっていることに気が付きましたでしょうか?(笑)
https://blog.jws.work にアクセスするとリダイレクト処理が行われて https://blog-jws.com/ へ飛びます。

長くなりますので、2記事に分けてました。

ブログのドメインを変えた理由について

今回、当ブログのドメインを変更した理由は「Google AdSense」への登録のためです。
ブログで収益を上げるためには、

  1. ブログを立ち上げる
  2. 数記事書く
  3. Google AdSenseへ申請を出す
  4. 申請が通る
  5. ブログで広告を配信する
  6. アクセスが多ければチャリンチャリンとお金が入る

みたいな感じで基本広告収入になりますので、これまで試したことのなかったのですが思い切ってやってみようと思いました。

しかし、申請画面で予想外の事態に。

そう、Google AdSenseは、基本的にメインのドメインしかできないようです。。。

詳しくは以下の公式ヘルプを見てください。
AdSense アカウントの開設時にサイトの URL を入力する方法

もともとこのブログは jws.work のサブドメインとして blog.jws.work で作っていたのですが、新規でブログ用ドメインを取得してサブドメインから新ドメイン移管する必要がでてきたというわけです。

というわけで、スタートラインに立つ前からコケるという事態に陥ってしまった訳です(笑)
スタートラインどころか試合会場到着前にコケたレベルですが(笑)

基本的にドメインを変えるとSEO的によろしくありませんので、なんかドメインが気に入らないから気分で変えるとかはしない方が良いです。
まぁ現状あまりアクセス数もないので、早めに変えることが最善という結論に至り、早速着手してみました。

新規ドメイン取得からネームサーバーの設定まで

新規ドメイン取得

ドメインの取得は、普段利用しているお名前.comから行いました。
他のサービスでも全然問題ございません。

希望ドメインで検索をかけ、購入しましょう。
私は、blog-jws.comのドメインが空いていたので、購入しました。

ネームサーバーの設定

続いて、お名前.com上でネームサーバーを変更します。

ドメインの管理画面にて、ネームサーバーの設定変更したいドメインをクリック他のネームサーバーを利用ネームサーバー情報を入力に情報を入力します。

私はmixhostでサーバーを契約しているので、ns1.mixhost.jpという感じで入力します。

mixhostのネームサーバーの設定は以下の公式サポートをご確認ください。

mixhost ネームサーバーの設定方法

これでとりあえずお名前.com上の作業は完了です。

mixhostサーバーにドメインを追加する

ここからはmixhostでの作業になりますので、他サーバーとやり方が異なってきます。

アドオンドメインでドメイン追加

cPanelにログインして、アドオンドメインをクリックします。

新しいドメイン名に購入したドメインを入力して追加を行います。
入力が終わったらドメインの追加をクリックします。

追加されたか確認する

実際にドメインが追加されたか確認してみましょう。
ブラウザに追加したドメインを入力して開いてみます。

無事、ドメインが追加されたようです。
これで表示されない場合は、ドメインの反映に時間がかかっていることが、考えられます。

今回私は5分ぐらいで反映されてましたが、長く見積もって半日ぐらい待てば反映されているはずです。

WordPressのインストール

追加したドメインにWordPressをインストールします。
mixhostの場合、Softaculous Apps InstallerWordPressからめちゃくちゃ簡単にインストールできます!

上画像の箇所をクリックインストールをクリックします。

  • ソフトウェアセットアップドメインの選択で先ほど追加したドメインを選択します。(ルート以外にインストールしたい場合はディレクトリに入力すればOK)
  • 管理者アカウントの情報を入力します。
  • アドバンスドオプションという箇所でDB情報を変更できますので、必要な方は変更します。
  • 一番下のインストールをクリックします。

これだけでインストールが完了しちゃいます!
他のレンタルサーバーだと、DBの作成WordPressインストール時にDB情報を入力とかやらないといけませんが、mixhostはめちゃくちゃ簡単です(笑)

では、さっそく管理者URLをクリックしてみましょう。
無事管理画面が表示された完了です。

以上が、ドメイン取得WordPressインストールまで流れとなります。
お疲れ様でした。

まとめ

Google AdSenseは、サブドメインサブディレクトリでの申請が基本的にできないので、これからブロガーになって広告収入を得ようと思っている人は注意が必要です!
ドメイン取得からやると結構手間ですし、ドメイン変えるとSEO的にもマイナスなので、先に知っておけばよかったと後悔しています。。。

次の記事(広告のためにWordPressのドメイン移管をした話【mixhost】 – WordPressのデータ移行からドメイン移管・SEO周りの設定まで)にて、移管作業にかかるイロイロな作業を最後までまとめていますので、ご覧になってください。

ポートフォリオ・お問合せはこちら